• イラストレーター潤咲良のWEB SITEです

    元公務員のイラストレーター
    キュートなイラストをお届けします。

    東京在住
     旧)京都造形芸術大学通信教育部にて情報デザインイラストコースを選択。言葉が通じなくても理解してもらえるイラストの持つ力とその素晴らしさを実感する。そこから絵を描く仕事をしたいと漠然と思い始め、その思いは大学卒業時に決定的なものになる。
     2019年3月、大学卒業と同時に35年間勤務した役所を辞職し絵を描く仕事を目指す。35年間公文書に向き合ってきた経験から、文章では伝わりにくいことをイラストの力で少しでも分かりやすく表現したいと思っている。元公務員でも感覚は緩めなイラストを描いている。

    デジタルイラスト:CLIP STUDIO PAINT AdobeCC
    アナログイラスト:水彩色鉛筆・アクリル絵の具

    2019年4月ウーマンクリエイターズカレッジ入学
    2019年8月企画展「アロハスピリット」作品出展
    2019年9月企画展「ミニ額展」作品出展
    2019年9月企画展「パプリカ展」作品出展
    2020年1月企画展「アートマルシェ」作品出展
    2020年1月企画展「カレンダー展」作品出展
    2020年3月企画展「出会いと別れの春マルシェ」作品出展
    2020年3月ウーマンクリエイターズカレッジ卒業
    2020年4月ウーマンクリエイターズバンク登録
    2020年5月個展「ねずみの一歩展」開催
    2020年5月WCBプロイラストコース受講
    2020年5月企画展「さよならdoodle また来ていつか展」作品出展
    2021年4月企画展「絵本の宝石箱〜12人の色彩で描く絵本と原画展」作品出展
    主な経歴